開発者の皆さん、こんにちは!

次のInterSystems プログラミングコンテストの内容についてご案内します📣

🏆 InterSystems Python コンテスト 🏆

期間: 2024年7月15日~2024年8月4日

賞金総額:$14,000

2 0
0 18

 

人工知能は、命令によってテキストから画像を生成したり、単純な指示によって物語を差作成したりすることだけに限られていません。

多様な写真を作成したり、既存の写真に特殊な背景を含めたりすることもできます。

また、話者の言語や速度に関係なく、音声のトランスクリプションを取得することも可能です。

では、ファイル管理の仕組みを調べてみましょう。

0 0
0 53
記事
· 2024年1月31日 3m read
IRIS Api Tester (JP)

コミュニティの皆さん、こんにちは!!

Open Exchange に最新の「IRIS Api Tester」アプリケーションをアップロードしました。

InterSystems IRIS と Newman を使用した Docker プロジェクトで、素早く簡単に Postman コレクションをテストできます。

リポジトリをクローンするだけで、初期状態で使用できるようになっています: https://github.com/daniel-aguilar-garcia/irisapitester

docker-compose ファイルを実行します。

この URL をブラウザで開きます。

2 0
0 58

開発者の皆さん、こんにちは!

多くの方が、Open Exchange と GitHub で InterSystems ObjectScript ライブラリを公開しています。

でも、開発者がプロジェクトの使用とコラボレーションを簡単に行えるようにするにはどうしていますか?

この記事では、ファイルの標準セットをリポジトリにコピーするだけで、ObjectScript プロジェクトを簡単に起動して作業する方法をご紹介します。

では始めましょう!

0 0
0 89

前の記事 - AI による臨床文書の保管、取得、検索の単純化

この記事では、AI を使用した文字起こしと要約によってヘルスケアに変革を起こす OpenAI の高度な言語モデルの可能性を探ります。 OpenAPI の最先端 API を活用して、録音データを文字起こしし、自然言語処理アルゴリズムを使って簡潔な要約を生成するための重要なインサイトを抽出するプロセスを掘り下げていきます。

似たような機能は Amazon Medical Transcibe や Medvoice などの既存のソリューションでも提供されていますが、この記事では、OpenAI テクノロジーを使用してこれらの強力な機能を InterSystems FHIR に実装することに焦点を当てています。

0 0
1 145

開発者の皆さん、こんにちは!

Javaとその関連技術に特化したInterSystemsの新しいオンライン・プログラミング・コンテストの開催が決定しました!

現在開催中の 第1回 InterSystems Japan 技術文書ライティングコンテストの応募締め切り後に新しく始まる、US 開発者コミュニティのプログラミングコンテストのご案内です。

🏆 InterSystems Java プログラミングコンテスト🏆

期間: 2023年11月13日~12月3日

賞品総額: $14,000

0 0
0 94

問題

あわただしい臨床環境では迅速な意思決定が重要であるため、文書保管とシステムへのアクセスが合理化されていなければいくつもの障害を生み出します。 文書の保管ソリューションは存在しますが(FHIR など)、それらの文書内で特定の患者データに有意にアクセスして効果的に検索するのは、重大な課題となる可能性があります。

0 0
0 105
記事
· 2023年10月18日 7m read
OpenAPI Suite - パート 2

コミュニティの皆さん、こんにちは。

パート 1 では、すべてのパッケージ、使用されているライブラリ、および REST サービスについて説明しました。

次は、コンバーターサービスとバリデーターサービスについて詳しく説明したいと思います。

OpenAPI-Suite はデフォルトで、仕様バージョンが 3.0 未満である場合に HTTP リクエストを converter.swagger.io に送信し、別の HTTP リクエストを validator.swagger.io に送信して仕様ドキュメントの構造を単純化します。

オンラインユーティリティの使用は便利ではありますが、場合によっては独自のコンバーターとバリデーターのインスタンスを使用する方が便利な場合もあります。 たとえば、OpenAPI-Suite が ObjectScript 開発者向けに組織のサーバーに提供されている場合、外部サービスへのリクエストを回避する方が好ましいことがあります(プライバシーやリクエストレートの制限を回避するため)。

以下を実行してください。

docker run -d -p 8085:8080 --name swagger-converter swaggerapi/swagger-converter:latest
docker run -d -p 8086:8080 --name swagger-validator-v2 swaggerapi/swagger-validator-v2:latest

0 0
0 51
記事
· 2023年9月28日 22m read
OpenAPI Suite - パート 1

コミュニティの皆さん、こんにちは。

私が作成した OpenAPI-Suite という最新のパッケージをご紹介します。これは、OpenAPI 仕様バージョン 3.0 から ObjectScript コードを生成するツールセットです。 簡単に言うと、これらのパッケージでは以下を行うことができます。

  • サーバーサイドクラスの生成。 ^%REST による生成コードに非常に似ていますが、バージョン 3.0 がサポートされていることに付加価値があります。
  • HTTP クライアントクラスの生成。
  • クライアントプロダクション(ビジネスサービス、ビジネスオペレーション、ビジネスプロセス、Ens.Request、Ens.Response)クラスの生成。
  • コードの生成とダウンロードまたはサーバーでの直接コンパイルを行う Web インターフェース。
  • バージョン 1.x からバージョン 3.0 への仕様の変換。
  • 0 0
    0 66

    この記事では、2023年3月1日~31日の期間に開催された「技術文書ライティングコンテスト:InterSystems IRISチュートリアル」に応募された24作品の中から、Open Exchangeに公開されている sqlalchemy-iris を利用してPythonとSQLでIRISのデータを操作する方法を投稿された Heloisa Paivaさんの記事をご紹介します。

    Open Exchangeは、世界各地にいる開発者コミュニティメンバーが開発したインターシステムズ製品で利用できるサンプルアプリが登録されているページで、自由にダウンロードしてご利用いただけます。

    Heloisaさんの記事のように公開されている Open Exchange の利用例があると、「ちょっと使ってみたいな・・」と思われているメンバーの方への情報共有ができてとても有用な記事になると思います!丁度日本で初開催の「技術文書ライティングコンテスト」開催中ですので、ぜひ使用例や感想など、投稿してみてください!💪

    0 0
    0 322

    開発者の皆さん、こんにちは!

    次の InterSystems オンラインプログラミングコンテストは、Pythonに特化した内容を予定しています!

    🏆 InterSystems Python プログラミングコンテスト 🏆

    期間: 2023年9月4日~24日

    賞金総額: $13,500

    0 0
    0 282

    開発者の皆さん、こんにちは!

    毎年恒例の InterSystems IRIS開発者向け「グランプリ・コンテスト」の開催が決定しました!

    今年のお題は「InterSystems IRIS data platformを利用してオープンソースを作成する」です。

    🏆 InterSystemsグランプリ・コンテスト2023 🏆

    期間: 2023年6月12日~7月2日

    賞金総額: $26,000

    1 0
    0 160

    本番環境でのopenhl pythonモジュールの使用に関する作業の説明の続きです。

    Embedded Pythonを搭載しているirisは、まだ最終リリースがされていません(原文投稿当時)が、現時点で本番で使用する必要があります。 そこで、リクエストをxlsxファイルにエクスポートするサービスは別サーバーにバックアップし、クエリ結果は別データベースのグローバルに保存することにしました。

    このデータベースは、ネットワーク化され、サービスサーバーはローカル、本番サーバーはリモートとしています。本番サーバー、サービスサーバ間のコミュニケーションは、REST サービスを使って実装しています。

    0 0
    0 217

    テクノロジー分野で 19 年間働いてきた中、様々な分野でいくつかのプロジェクトに参加することができましたが、健康分野は私が一番惹かれている分野の 1 つです。

    健康に焦点があてられたものを作成するチャンスを得るたびに、FHIR プロトコルを使用することにワクワクしています。

    とは言え、テック系の 3 人の IT 男子で構成されるチームでは、本当に利用価値のあるものを作り出すのは困難であるため、女性の健康のように重要なトピックにおいては、この主題を非常によく理解している人をチームに招きました。

    0 1
    0 100

    開発者の皆さん、こんにちは!

    次のプログラミングコンテストの詳細が決定し「IRIS Cloud SQLのデータを利用してAI/MLソリューションを作成する」がテーマとなりました。

    🏆 InterSystems IRIS Cloud SQL and IntegratedML コンテスト 🏆

    期間: 2023年4月3日~23日

    賞金総額: $13,500

    0 0
    0 85

    開発者の皆さん、こんにちは!

    InterSystems デベロッパーツールコンテストの勝者が発表されました!

    この記事では、コンテスト受賞者を発表します📣

    その前に...

    今回のコンテストですが、なんと 21 の応募 がありました!🔥 多数のご応募、ありがとうございました!

    0 1
    0 131

    開発者の皆さん、こんにちは!

    【InterSystems デベロッパーツールコンテスト】の投票が開始されました!

    🔥 ベストアプリケーションはこれだ!! 🔥 と思う作品にぜひ投票をお願いします!

    (今回は21作品がエントリーされています!)

    投票方法は以下ご参照ください。

    0 0
    0 98

    開発者の皆さん、こんにちは!

    2023年最初のコンテストの開催が決定しました!今回は、開発者の皆さんの開発が快適になるような便利ツールをご応募いただくコンテストです!

    🏆 InterSystems デベロッパーツールコンテスト🏆

    InterSystems IRISを使用して、開発のスピードアップ、より定性的なコードの貢献、テスト、デプロイ、サポート、ソリューションのモニタリングを支援するアプリケーションを提出してください。

    期間: 2023年1月23日~2月12日

    賞金: $13,500

    1 0
    0 116

    開発者の皆さん、こんにちは!

    【InterSystems IRIS for Health コンテスト: FHIR ソリューション for Women's Health】の投票が開始されました!

    🔥 ベストソリューションはこれだ!! 🔥と思う作品にぜひ投票お願いします!

    投票方法は以下ご参照ください。

    0 0
    0 78

    開発者の皆さん、こんにちは!

    次のコンテストの詳細が決定しましたのでお知らせします📣

    今回は、FHIRの知識を共有するためのコンテストを企画しています。

    🏆 InterSystems IRIS for Health コンテスト: FHIR for Women's Health 🏆

    InterSystems FHIR または、InterSystems Healthcare Interoperability を使用したアプリケーションを作成してご応募ください。

      期間: 2022年11月14日~12月4日

      賞金: $13,500!

      >> 応募はこちらから! <<

      1 0
      0 135

      開発者の皆さん、こんにちは!

      サステナブルなソリューションの構築をテーマとした Interoperability プログラミングコンテストの投票が開始されました!

      🔥 ベストアプリケーションはこれだ! 🔥 と思う作品にぜひ投票お願いします!

      投票方法は以下ご参照ください。

      0 0
      0 64

      皆さん、こんにちは!

      職場で持ち上がった単純なリクエストで始めた個人プロジェクトを紹介したいと思います。

      使用している Caché ライセンス数を調べることはできますか?

      コミュニティに掲載されている他の記事を読んでみたところ、David Loveluck が投稿したぴったりの記事が見つかりました。

      APM - Using the Caché History Monitor(APM - Caché 履歴モニターを使用する)
      https://community.intersystems.com/post/apm-using-cach%C3%A9-history-monitor

      0 0
      0 161

      初めに

      VisM.OCXはVisual Basicでクライアント・サーバー型のアプリケーション開発を支援するためにInterSystemsが提供してきたツールです。


      誕生から既に20年以上が経過した非常に古いテクノロジーです。


      OCX規格(ActiveXコンポーネント)は、マイクロソフト社が推進してきた規格ですが、やがてマイクロソフト社が後継となる.Net Frameworkをリリースし、その新しいフレームワークへの移行を強力に推進すると同時に、OCX規格は非推奨機能となっています。

      一方で下位互換性のため、.Net Framework配下でOCXを動作可能とする仕組みが用意されており、結果としてOCXは、.Net Framework環境下で動作可能です。

      従って、VisM.OCXも.Net対応のプログラミング言語C#やVB.NETからそのまま利用することができます。

      しかしながら.Net Framework上で動作するとは言え、.Net Frameworkが用意する安全性の高い資源管理や強固なセキュリティ機能の恩恵を受けることができず、いわゆるマネージドコードとして動作できないという制約を抱えています。

      1 1
      0 1.3K

      開発者の皆さん、こんにちは!

      InterSystems グランプリ・プログラミングコンテストの投票が始まりました!ベストアプリケーションだ🔥と思う作品に投票をお願いします!

      🔥 投票はこちらから! 🔥

      投票方法は以下ご参照ください。

      0 0
      0 145