記事
Toshihiko Minamoto · 2022年6月28日 5m read

ダッシュボードの IRIS 履歴モニター

皆さん、こんにちは!

職場で持ち上がった単純なリクエストで始めた個人プロジェクトを紹介したいと思います。 

使用している Caché ライセンス数を調べることはできますか? 

コミュニティに掲載されている他の記事を読んでみたところ、David Loveluck が投稿したぴったりの記事が見つかりました。 

APM - Using the Caché History Monitor(APM - Caché 履歴モニターを使用する)
https://community.intersystems.com/post/apm-using-cach%C3%A9-history-monitor

そこで、David の記事を参考に、Caché 履歴モニターを使って、リクエストされた情報を表示して見ました。 

「どのテクノロジーを使用するのか」という疑問に対し 

私は CSP に決定しました。単純で強力なテクノロジーであるため、私が担当するお客様は Caché が単なる MUMPS/ターミナルではないことに気づくでしょう。

ライセンス、データベース増加状況、CSP セッションの履歴を表示するページを作成した後、「システムダッシュボードとプロセス」ページのデザインを新装することにしました。

私の Caché インスタンスではすべてうまく機能します。

でも、IRIS はどうでしょうか? 

Evgeny Shvarov が投稿した以下の記事に従って、

Using Docker with your InterSystems IRIS development repository(InterSystems IRIS 開発リポジトリで Docker を使用する)
https://community.intersystems.com/post/using-docker-your-intersystems-iris-development-repository

コードを Docker 化して GitHub に配置しました。いくつかの手順を踏めば、どなたでも利用できます。


実行方法

このリポジトリでコーディングを始めるには、以下を実行します。

  1. 任意のローカルディレクトリにリポジトリを Clone/git pull します。
    $ git clone https://github.com/diashenrique/iris-history-monitor.git

  2. このディレクトリでターミナルを開き、以下を実行します。
    $ docker-compose build

  3. プロジェクトで IRIS コンテナを実行します。
    $ docker-compose up -d

テスト方法

ブラウザを開いて、以下のアドレスに移動します。

例: http://localhost:52773/csp/irismonitor/dashboard.csp

ユーザー名 _SYSTEM を使用して、ダッシュボードとその他の機能を実行できます。

システムダッシュボード

システムダッシュボードには、以下の項目が表示されます。

 

  • ライセンス
  • システム時間
  • アプリケーションエラー
  • Cache プロセス
  • CSP セッション
  • ロックテーブル
  • ジャーナル空間
  • ジャーナルのステータス
  • ECP AppServer
  • ECP DataServer
  • Write デーモン
  • Cache の効率
  • 重大なアラート

線グラフウィジェットには、5 秒ごとにポイントがプロットされます。

 

 システムメニュー

 

システムプロセス

プロセスフィルター

さまざまなフィルターを使用して、必要な結果を得ることができます。 また、列のヘッダーを Shift + クリックすると、複数の項目で並べ替えることもできます。データグリッドを Excel にエクスポートすることも可能です!

 

履歴モニター

CSP セッションとライセンスの履歴モニターでは、情報が以下の 3 つのセクションに分かれて表示されます。

  • 5 分毎
  • 毎日
  • 毎時間

データベースの増加が表示できるのは、毎日の情報のみです。

履歴ページでは以下の機能を共通して使用できます。

日付範囲の選択ツール

デフォルト値は、「過去 7 日間」です。

グラフ/データテーブル

各セクションの右上に、2 つのボタン(チャート/データテーブル)があります。

データテーブルには、グラフを作成する情報が表示されます。Excel 形式でダウンロード可能です。

Excel には、CSP で定義されたのと同じフォーマット、コンテンツ、およびグループが表示浚えます。

ズーム機能

すべてのグラフにはズームオプションがあるため、情報をより詳細に可視化することができます。

 

平均と最大

毎時間と毎日のセクションのグラフには、平均値と最大値が表示されます。

平均

最大

 

どうぞお楽しみください!

0
0 53
ディスカッション (0)2
続けるにはログインするか新規登録を行ってください