iOSのSafariから利用する場合は、cacert.pem ファイルをメール等で端末に送り、プロファイルのインストールをした後に、信頼設定をオンにすると利用できると思います。

自己証明書を作り直したら上手く繋がるようになりました。

ただ、iOSではまだ繋がりません。自己証明書等の作り方にまだ問題があるようです。

上手くいくようになったら、ご報告します。

岩本様

返信ありがとうございます。

confファイルも正しいのか不安でしたので、参考にさせて頂きます。ちなみに私の方のconfファイルは以下のようになっています。

server {

listen 443 ssl default_server;

ssl_certificate /etc/nginx/ssl/server.crt;

ssl_certificate_key /etc/nginx/ssl/server.key;

location / {

proxy_pass http://192.168.10.100:9091;

proxy_redirect http:// https://;

proxy_set_header Host $host;

proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;

proxy_set_header X-Forwarded-Proto $scheme;

proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;

}

}

まずは、SSL証明書の確認が必要なようです。

皆本様

返信ありがとうございます。3014からhttpsへAPIを発行して、9091へ転送するという方法です。

Nginxのログには「SSL: error:14094416」のエラーが出ていますので、SSL認証ファイルに問題があるようですので、見直してみます。

他の手段でも構わないので、「これなら出来たよ」という方法があれば教えて頂きたいです。

そうですね。クラス定義の場合はこの仕様が無いので、気付くのに時間がかかってしまいました。