@Ohata Yuji さん、こんにちは。

試してみましたが、SECONDARYデータベースできませんねsad

マニフェストを使った方法ではないのですが、以下のメソッドを使うとできるようでした。

set st=##class(%EnsembleMgr).CreateNewDBForSecondary("ネームスペース名",1)

(別の内容についての注意書きですが、ドキュメントだとこちらに記載がありました。)

マニフェストの <Invoke> を使って呼び出してみた結果は以下の感じでした。

<Invoke Class="%EnsembleMgr" Method="CreateNewDBForSecondary" CheckStatus="true">
<Arg Value="${Namespace}"/>
<Arg Value="1"/>
</Invoke>

↓できあがったデータベース↓

Amanoさん、こんにちは。

settings.json に以下1行追記すると、サーバ側コードを直接VSCodeから編集できます(ローカルにExportせずサーバ側コードを操作できます)。

"objectscript.serverSideEditing": true,

全体だとこんな感じです。

{
    "objectscript.serverSideEditing": true,
    "objectscript.conn": {
        "server": "test",
        "active": true,
        "ns": "USER",
    },
    "intersystems.servers": {    
    "test": {
          "webServer": {
              "scheme": "http",
              "host": "localhost",
              "port": 52773
          },
          "username": "_SYSTEM",
      },
  }
}

CSPのExportのボタンですが、うまく動かないそうで(6つ目の箇条書き)crying 非表示になってるようでした。

その他、クラスやルーチンのように、ワークスペースで書いたCSPファイルをファイル保存の動作でサーバ側にインポート+コンパイルできるようにしてほしい!のリクエストは上がっていたのですが、まだできてないようでした。

進捗あったらお知らせします!