toshihikoさん

Goodでした。

期待通りの動作です。

有難うございました。

Toshihikoさん

返信ありがとうございます。

なるほど、"OnClientMessage"ですね。ちょっと試して見ます。

mihokoさん

%Stream.TmpCharacterクラスは便利そうですね。

回答ありがとうございました。

こんにちは、mihokoさん

%Stream.TmpCharacterクラスを使用した場合、IRISTEMPデータベースにデータが書き込まれると理解してよろしいでしょうか?

また、作成したストリームデータは明示的に削除する必要はありますか?

Iijimaさん

出来ました!!

エンコードは、サーバ側のOSに依存している感じですね。

Shift-JISは、問題なく編集できましたが、UTF-8(BOM付き)は文字化けしました。

※サーバのCSPファイル(UTF8BOM付き)をテキストエディタで作成して、VSCODEで編集すると保存後の再表示で文字化け。(仕組み上しょうがないですね。)

CSPファイル自体での開発頻度は、少なくなると思うので問題なしって感じです。

返信ありがとうございました。

Minamotoさん

そうなんです。エスケースシーケンスはダメでした。「USER>W #」で画面をクリアすると、行ズレも発生してしまいますが、デバック目的でのプロラム実行や、バッチ処理の実行は簡単に出来るので重宝しそうです。

IRISスタジオのデバッカより良いかも。

わざわざウォッチ式に変数名を追加しなくても、変数ペインに全ての変数が表示されてる。

さらに、クラスインスタンスのプロパティ値も表示されてる。

最高!