記事
Megumi Kakechi · 2021年2月1日 1m read

Webゲートウェイのエラーメッセージをカスタマイズする方法

これは InterSystems FAQ サイトの記事です。
 

下記のWebゲートウェイのエラーメッセージ/システム応答に対して、個別のエラーページを設定することができます。

  • サーバエラー
  • サーバビジー
  • サーバが利用可能ではありません
  • サーバタイムアウト
  • 接続が閉じられました

設定は、Webゲートウェイ管理画面( [管理ポータル] > [システム管理] > [構成] > [Webゲートウェイ管理] )で行います。

[デフォルトパラメータ] メニュー内の [エラーページ] セクションで、各エラー発生時に表示させるhtmlページのファイル名またはリダイレクトさせるURLを設定します。

 

 

※Webゲートウェイ管理画面は、下記URLからもアクセス可能です。

http://<Webサーバアドレス>:<ポート>/csp/bin/Systems/Module.cxw

 

詳細は、以下ドキュメントをご参照ください。
カスタムエラーページについて【IRIS】
 

00
0 0 0 17
Log in or sign up to continue