記事
Mihoko Iijima · 2021年2月21日 3m read

VSCode:SQLTools で IRIS に接続する方法

皆さんこんにちは!

VSCode の SQLTools エクステンションを使うと、VSCode から SQLTools に対応しているデータベースへ接続/クエリ実行が行えるようです。

1 つの IDE で 各種言語を操作でき、さらにクエリも発行できるなんて VSCode って便利ですね!👏👏

実は、まだプレビュー機能ではありますが、InterSystem IRIS も接続できます!🎊🎊

正式リリース前なのですが、どんな感じでご利用いただけるかをご紹介したいと思います。

解説ビデオ(4分ちょっと)もあります。ぜひご参照ください。

 

※ ObjectScript エクステンションの基本的な操作方法については、こちらの記事をぜひご参照ください。

 

手順1:SQLTools エクステンションをインストール

 

(ビデオでは、0:00~0:32 で解説しています)

図の手順でインストールします(右画面の SQLTools の説明文下の方に対応データベースリストがあり、「InterSystems IRIS」の文字も見えます!)。

 

手順2:SQLTools に対応するドライバをインストール(ここでは IRIS 用ドライバのインストール)

 

(ビデオでは、0:32~1:09 で解説しています)

SQLTools のインストールが終わると、VSCode の左端の黒いバーのところに   アイコンが見えるのでクリックします。

ボタンが表示されるのでクリックすると、まだドライバがインストールされてませんよ、のメッセージが出るので、「Search VSCode marketplace」のリンクをクリックします。

 

IRIS 用ドライバをインストールしたら準備完了です。

 

手順3:接続定義の作成とテスト

 

(ビデオでは、1:15~2:19 で解説しています)

再度、VSCode の左端の黒いバーの   アイコンをクリックし、「Add new connection」のボタンをクリックすると、以下のようにインストールしたドライが見えてきます。

 

 

IRIS のアイコンをクリックすると、接続情報入力欄が出てくるので、アクセスしたい IRIS の情報を入力し、で接続確認を行います。テスト接続が完了したら  で設定を完了させます。

 

 

テスト接続時の画面は以下の通りです。

 

テスト接続が完了したら、忘れずに「SAVE CONNECTION」ボタンをクリックしてください。

 

手順4:データベースにアクセス!

 

(ビデオでは、2:19~ で解説しています)

「SAVE CONNECTION」ボタンをクリックすると、接続時の設定が表示されます。その下に「CONNECT NOW」ボタンが表示されるのでクリックします。

 

図の設定では、接続時にパスワード入力欄が表示される設定で作成しています。出てきたらパスワードを指定して Enter をクリックしてください。

(ビデオでは、2:25~2:49 で解説しています)

 

後は、好きなように SQL を実行するだけ!(ビデオでは、2:49~ で解説しています)

 

実行結果を CSV/JSON でエクスポートもできるようで、便利ですね!

正式リリースとなりましたら、またコミュニティでお知らせします!

10
2 0 2 22

返信

私はいつもA5M2というツールを利用させて頂いています。

VSCodeのような統合環境で色々な事ができるのは便利ですし、今後、IRISでの開発にチャレンジされる方々にとっては朗報ですね。おじさんは時代の変化についてゆけず難儀しております。

ご覧いただきありがとうございます!smiley