記事
Hiroshi Sato · 2020年10月29日 1m read

起動時に、 CTELNETD startup error: bind(sock) failed エラーが出てスタートアップに失敗する場合の対処法

これはInterSystems FAQ サイトの記事です。
 

起動時に、 CTELNETD startup error: bind(sock) failed Telnet23ポートは別ソフトでは使用していません。というエラーが発生する場合の対処法です。

 

現在、InterSystems製品と以下のソフトの組み合わせで、この現象が発生することがわかっています。

  1. NOD32 (セキュリティソフト)※1
  2. McAfee (セキュリティソフト・V5以前)※2
  3. AntiVirus2004 (セキュリティソフト)
  4. AirH トルネード (パケット圧縮ツール)
  5. Norton インターネットセキュリティ ※3
  6. Norton パーソナルファイアウォール ※3
  7. Sygate Personal Firewall
  8. WinGate
  9. Outpost
  10. ZoneAlarm
  11. McAfee Security Suite のプライバシーサービス  

これらがインストールされていると、InterSystems製品の起動も、各GUIツールも正しく動作しません。


上記ソフトウェアについては、アンインストールをお願いいたします。

 

※1 IMONで、InterSystems製品の全実行ファイルを監視をしないように指定することで、正常に動作します。

※2. McAfee Version6以降は、問題なく動作します。

 

ご参考:詳細については、以下ページをご参照ください。
 

September 26, 2003 - Caché and McAfee product conflict


※3. Norton AntiVirus については、動作確認がとれています。

00
1 0 0 150
Log in or sign up to continue