InterSystems公式
Yoichi Miyashita · 2021年11月2日

警告:ECPデータベースサーバの再起動またはフェイルオーバー後のロックの欠落

対象バージョン
  2020.1.0以降のInterSystems IRISおよびInterSystems IRIS for Healthのすべてのメジャー・リリースおよびメンテナンス・バージョン
  
対象プラットフォーム
    全て

発生する問題
  分散型キャッシュ・クラスタ(ECP 構成) でアプリケーションのロック保証に違反し、アプリケーションの整合性に問題が生じる可能性があります。

問題の詳細
  この問題は、データサーバの再起動またはフェイルオーバー後に、アプリケーションサーバがECPリカバリを正常に実行した場合にのみ発生します。
以下のようなケースです。

  • 再起動時またはフェイルオーバー時に、アプリケーションサーバ上で実行されているプロセスがデータサーバ上のデータベースに対して合計255個以上のロックを保持している場合、これらのロックの一部がデータサーバのロックテーブルに記録されないことがあります。    
  • データサーバはクラスタ全体に分散するのロックを管理しているため、他のアプリケーションサーバ上のプロセスやデータサーバ自身が、アプリケーションサーバが保持するロックのいずれかと競合するロックを同時に取得する可能性があり、アプリケーションの整合性に問題が発生する可能性があります。

* ECPリカバリについては、こちらのドキュメントを参照してください。

* ロックと並行処理の詳細については、こちらのドキュメントを参照してください。

解決方法
  この問題は、修正ID: SML2930 で修正されます。この修正は、InterSystems IRIS および InterSystems IRIS for Health 2020.1.2 および 2021.1.1 を含む、今後リリースされるすべての製品に含まれています。

また、お客様のご要望により、修正を現在お使いのEM(Extended Maintenance) リリースの製品に対するパッチとして個別に作成してご提供することが可能です。

お使いのシステムに対するパッチが必要な場合は、バージョン情報とライセンスキー情報をご確認の上、インターシステムズカスタマーサポートセンターまでお知らせ下さい。

HealthShare をお使いのお客様への注意事項
  HealthShareファミリーの製品では、分散型キャッシュクラスターを直接使用することはありませんが、分散型キャッシュクラスタを使用して、HealthShareの別のインスタンス上のデータにアクセスすることをサポートしています。この機能を使用しているお客様は、この不具合による影響があるかどうかを判断するために、設定を確認する必要があります。

00
1 0 0 9
Log in or sign up to continue