記事
Mihoko Iijima · 2021年6月22日 1m read

複数のバージョンをインストールした環境で ODBC ドライバを切り替える方法

これは InterSystems FAQ サイトの記事です。

同一システムに InterSystems 製品を複数インストールした場合、ドライバマネージャに登録される InterSystems 用の ODBCドライバは、最後にインストールしたバージョンのものに変更されます。

以下のレジストリエントリを変更することで、任意のドライバへ変更できます。

 なお、RegFiles.bat 実行では ODBCドライバは切り替わらないのでご注意ください。

レジストリエントリは、以下の通りです。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ODBC\ODBCINST.INI\InterSystems ODBC キーの Driver 値
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ODBC\ODBCINST.INI\InterSystems ODBC キーの Setup 値

 

上記エントリには、現在使用中のドライバへのパスが記録されています。

これらを、切り替える対象となるドライバが存在するパスに変更してください。

0
0 98
ディスカッション (0)1
続けるにはログインするか新規登録を行ってください