記事
Megumi Kakechi · 2021年5月13日 1m read

ロックテーブルの使用状況を簡単に確認する方法

これは InterSystems FAQ サイトの記事です。

システムクラス SYS.Lock のメソッド GetLockSpaceInfo() にてロックテーブルの空きサイズ、使用サイズが取得可能です。

%SYS>w ##class(SYS.Lock).GetLockSpaceInfo()
4717392,4712512,1200


戻り値は、“AvailableSpace, UsableSpace, UsedSpace” になり、それぞれByte単位の値を表しています。

AvailableSpace:ロックテーブルサイズから使用サイズ(UsedSpace)を引いたサイズ

UsableSpace:AvailableSpaceよりロック管理のための内部データを引いたサイズ
→これがユーザの使用できるロックテーブル空き容量になります。

UsedSpace:使用サイズ
 

詳細は、クラスリファレンス をご覧ください。

0
0 49
ディスカッション (0)0
続けるにはログインするか新規登録を行ってください