記事
Toshihiko Minamoto · 2022年11月29日 11m read
Angular: 一般的なヒント

中・上級トピックに進む前に、より一般的なポイントについてまとめておきたいと思います。 これはもちろん主観的な内容であるため、他の意見やさらに良い根拠をお持ちであれば、それについて喜んでお聞きします。

このリストは包括的ではありません。一部のトピックは今後の記事で対応するつもりなので、意図的にそうしています。

ヒント 1. 公式スタイルガイドに従う

Angular は、アプリケーションに使用可能なアーキテクチャを制限するという点で非常に厳格ですが、それでも独自の方法で行えることはたくさんあります。 開発者の想像力は無限ではありますが、そのために、あなたと、またはあなたを引き継いでプロジェクトに携わる人の作業が困難になってしまうことがあります。

Angular チームは、Angular アーキテクチャ自体とそのライブラリをうまく管理しているため、安定した対応可能なコードベースを作成する方法をよく理解しています。

したがって、公式スタイルガイドに従い、そのとおりに動作しない場合にのみ他の方法を取るようにすることをお勧めします。 こうすることで、新しいプロジェクトに参加する際や、他の人がプロジェクトに参加する際に、事がより簡単に進められるようになります。

0 0
0 9
記事
Toshihiko Minamoto · 2022年11月17日 10m read
Angular 14 の新機能

こんにちは!
Sergei Sakisian と申します。InterSystems で 7 年以上、Angular フロントエンドを作成しています。 Angular は非常に人気のあるフレームワークであるため、開発者、お客様、そしてパートナーの皆さんは、アプリケーションのスタックの 1 つとして Angular を選択することがよくあります。

概念、ハウツー、ベストプラクティス、高度なトピックなど、Angular のさまざまな側面を網羅する記事の連載を始めたいと思います。 この連載は、すでに Angular に精通しており、基本概念の説明がいらない方が対象となります。 連載記事のロードマップを作成しているところであるため、まずは、一番新しい Angular リリースの重要な機能をいくつか紹介することから始めることにします。

0 0
0 35