記事
Hiroshi Sato · 2021年8月31日 2m read

Linux で InterSystems IRIS をアンインストールするときの注意点

これは InterSystems FAQ サイトの記事です。
 

Linux上では、以下の手順で InterSystems IRIS (以降IRIS)のインスタンスを削除してください。

(1) アンインストールしたい IRIS のインスタンスを iris stop で停止 

# iris stop インスタンス名

(2) 以下のコマンドでインスタンス情報を削除 

# iris delete インスタンス名

(3) IRIS のインストールディレクトリを rm コマンドで削除 

# rm -r インストールディレクトリ

IRISは、インストール先のディレクトリのほかに、以下の(a)(b)も使用しています。

-----------------------------------------
(a) /usr/local/etc/irissys フォルダ
(b) /usr/bin/iris
    /usr/bin/irisdb
    /usr/bin/irissession
-----------------------------------------

もしマシン上から、すべての IRIS を完全に削除したい場合は、上記のアンインストール手順に加えて、(a)(b)をすべて削除してください。

但し、これらは全インスタンスで共通で使用しています。

そのため、Unix/Linux上から「すべての IRIS をアンインストールする」とき以外は削除しないようにしてください。

※補足
(a)ディレクトリには実行ファイル(iris、irissession)とインスタンス情報(iris.reg)の3ファイルが存在しています。
(b)の3ファイルは、シンボリックリンクです。

10
1 0 0 9
Log in or sign up to continue