記事
Toshihiko Minamoto · 2021年5月6日 4m read

IRIS から直接 Grafana を使用する

中間データベースを使用して、Grafana と IRIS(または Cache/Ensemble)を使用する方法を説明した非常に有益な記事がコミュニティにいくつか掲載されています。

しかし私は、IRIS 構造に直接アクセスしたいと考えていました。 特にこのリンクで説明しているように、SQL でアクセス可能なCaché履歴モニターのデータにアクセスしたかったのです。

https://community.intersystems.com/post/apm-using-cach%C3%A9-history-mon...

また、データをいじりたくもありませんでした。

必要とするデータを返すクラスクエリはすでにあったので、それらを、JSON を返す REST クラスに埋め込むだけで良かったからです。 クラス Grafana.MonitorData はまだ含めていません。それでなければならないという理由があるわけではなかったためですが、要望があれば、含めることは可能です。

難しい点は 2 つだけでした。 1 つは、各ポイントで、現地時間と UTC 時間を確実に調整することでした。 もう 1 つは、Grafana は「.25」のようにゼロを省略した小数点数値を好まないため、JavaScript エラー「t.dataList.map is not a function 」が発生していたことです。$FN(tValue,,4) を使用した行があるのはそのためです。

原理を明確化するために、私の運用コードを単純化しました。 GitHub に置くことはできますが、とても単純なので、置かないかもしれません。

 

ソースコード

00
2 0 0 17
Log in or sign up to continue