InterSystems公式
Toshihiko Minamoto · 2022年8月8日

InterSystems IRIS, IRIS for Health, HealthShare Health Connect 2022.2 開発者向けプレビュー4が公開されました

これは、2022.2の開発者プレビュープログラムのリリース第4弾です。 プレビューリリースは、隔週で更新される予定で、準備が整い次第、機能を追加していく予定です。  2022.2では、SQL管理、クラウド統合、KafkaおよびJMSアダプタ、SQL Loaderなどにおいて、多くのアップデート、修正、機能強化が行われています。 製品改善のため、開発者コミュニティを通じてフィードバックをお寄せください

列指向ストレージに関して、Early Access Program (EAP) を受け付けています。ご興味のある方はぜひ Early Access Program にご参加ください。

開発者プレビュー4ではRed Hat RHEL 9のサポートが追加されました。

CDリリースには、サポートされているすべてのプラットフォーム向けの標準インストールパッケージと、OCI(Open Container Initiative、別名Dockerコンテナ)形式のコンテナイメージが付属しています。  詳細については、サポートされるプラットフォームのドキュメントをご参照ください。

インストールパッケージとプレビューキーは、WRCのプレビューダウンロードサイトまたは評価サービスのウェブサイト(2022.2へのアクセスには「Show Preview Software」をチェックしてください)から入手できます

InterSystems IRIS やIRIS for Healthの製品版コンテナイメージ、およびそれに対応するすべてのコンポーネントは、以下のコマンドでInterSystems Container Registry から入手できます。

 

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris:2022.2.0.304.0

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/irishealth:2022.2.0.304.0

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-arm64:2022.2.0.304.0

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/irishealth-arm64:2022.2.0.304.0

 コミュニティエディションのコンテナイメージも以下のコマンドで InterSystems Container Registry から入手できます。

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-community:2022.2.0.304.0

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/irishealth-community:2022.2.0.304.0

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-community-arm64:2022.2.0.304.0

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/irishealth-community-arm64:2022.2.0.304.0

利用可能なイメージの詳細については、ICRのドキュメントを参照してください。 また、すべてのコンテナイメージのtarballバージョンは、WRCのプレビューダウンロードサイトから入手できます。

※ WRCへのアクセスにはWRCアカウントが必要です。

 開発者向けプレビューリリースのビルド番号は2022.2.0.304.0 です。

次の更新は2週間後です!

0
0 25
ディスカッション (0)1
続けるにはログインするか新規登録を行ってください