質問
Ohata Yuji · 2022年6月13日

トランザクション中に任意のテーブル更新だけ先にCommitを確定させたい。

こんにちは、皆さま。
業務でIRISを用いて開発を行っている者です。

現在テーブルを用いてシステムの設計を行っておりますが、
トランザクション中に、そのトランザクションの影響を受けずにテーブルを
更新するような仕組みが欲しいと考えております。
(トランザクションがRollbackされても、そのテーブルの更新だけは確定させたい。)

例えば$INCREMENT()はトランザクション中であっても、その制約を無視して値を更新できます。
そのような回避策がないかをご教示いただきたいです。

 

用途としては、連番を生成するAPIを作成していて、その値をテーブルで管理しています。
このAPIは複数プロセスから呼ばれることがありますが、
1トランザクション中の連続Updateにより、行ロックからテーブルロックへの昇格が行われる
(1000行以上行ロックをしたときのIRISの仕様)ことで、
他プロセスがAPIを利用できなくなるなどの影響が出ています。
今回のAPIに関しては、番号重複さえ起きなければよいので、そのような影響は受けたくありません。

極力グローバルは用いない設計としたいので、テーブルで対応したいです。
すいませんが、何か情報をお持ちの方はご回答いただけますと幸いです。

Product version: IRIS 2022.1
0
0 34
ディスカッション (4)1
続けるにはログインするか新規登録を行ってください

Ohataさん、
こんにちは。
ちょっと調べてみたのですが、
UPDATE文に%NOJOURNというオプションがありますので

    UPDATE  %NOJOURN table SET counter = counter + 1 WHERE name='xxx'

のように記述いただくと、その更新はロールバックを無視します。
よろしくお願いします。

Minamoto さん

ご回答いただきありがとうございます!
記載頂いたものについては、私が欲していたものなのですが、
よくよく考えるとミラーリングを行っている都合上、
ジャーナルに書かれないデータが出来てしまう事にリスクを感じています。
($INCREMENTもそうでしたね。。。)

そのため、わがままな要望となってしまい大変恐縮なのですが、
ジャーナルには書かれるが、親のトランザクションを無視して更新を確定させたいです。

IRISの仕組み的に難しそうでしょうか・・・?

Ohataさん
こんにちは。
残念ながら、ミラーリングですと、%NOJOURNキーワードは無視されるようです。

その他の方法を探してみたところ、ObjectScriptから実行することになりますが、
$SYSTEM.Process.TransactionsSuspended()でトランザクションを一時停止すると、その間の更新はバックアップサーバに値は転送されますし、ロールバックしても戻らなくなりました。

まず、JRNTEST.Testテーブルに2行追加します。
USER>s r=##class(%SQL.Statement).%ExecDirect(,"insert jrntest.test set p1=1")
USER>s r=##class(%SQL.Statement).%ExecDirect(,"insert jrntest.test set p1=1")
トランザクションを開始します
USER>s r=##class(%SQL.Statement).%ExecDirect(,"start transaction")
トランザクションを一時停止します。
TL1:USER>d $SYSTEM.Process.TransactionSuspended(1)
ID=1のレコードのカラムP1の値をインクリメントします。
TL1:USER>s r=##class(%SQL.Statement).%ExecDirect(,"update jrntest.test set p1=p1+1 where id=1")
トランザクションを再開します
TL1:USER>d $SYSTEM.Process.TransactionSuspended(0)
ID=2のレコードのカラムP1の値をインクリメントします。
TL1:USER>s r=##class(%SQL.Statement).%ExecDirect(,"update jrntest.test set p1=p1+1 where id=2")
現在値を確認します。
TL1:USER>do ##class(%SQL.Statement).%ExecDirect(,"select * from jrntest.test").%Display()
ID      p1
1       2
2       2

2 Row(2) Affected
ロールバックします
TL1:USER>s r=##class(%SQL.Statement).%ExecDirect(,"rollback")
現在値を確認します。
USER>do ##class(%SQL.Statement).%ExecDirect(,"select * from jrntest.test").%Display()
ID p1
1 2
2 1

2 Row(s) Affected

よろしくお願いします。

Minamoto さん

ありがとうございます!
トランザクションと関係なくコミットできるのであれば、
1000件アップデートによるテーブルロックも防げそうですし、
期待動作が得られそうです。

頂いた方法で試してみたいと思います。