記事
Hiroshi Sato · 2021年9月23日 2m read

タスクスケジュールを別環境にコピーする方法

これは InterSystems FAQ サイトの記事です。
 

タスクスケジュールを別環境にコピー(エクスポート/インポート)するには、以下の2つの方法があります。

  1. 個別にエクスポート/インポートする場合(管理ポータルで行う方法)
  2. 複数のタスクスケジュールをエクスポート/インポートする場合(%SYS.TaskSuperクラスを使用する方法) 

1.個別にエクスポート/インポートする場合 管理ポータルから行うことが可能です。

個別のスケジュールを開くと、エクスポートボタンがあるので、そちらからエクスポートしてください。

インポートも同じく管理ポータルから行えます。

2.複数のタスクスケジュールをエクスポート/インポートする場合 タスクスケジュールのエクスポートには、%SYS.TaskSuper クラスの ExportTasks() メソッドをお使いいただけます。

実行例は以下のようになります。 

%SYS>do ##class("%SYS.TaskSuper").ExportTasks($lb(1,2,3,4,5),"c:\temp\exportedTasks.xml")

エクスポートするタスクID を $LB形式で指定します。複数指定する場合は、$lb(1,2,3,4,5) のようにカンマ区切りで指定します。

タスクIDはシステム管理ポータルシステムオペレーション > タスクマネージャ > タスクスケジュールのIDカラムになります。

インポートは以下のように行います。 

USER>do ##class(%SYS.TaskSuper).ImportTasks("c:\temp\exportedTasks.xml")
TEST imported.

尚、インポートは管理ポータルから行うことも可能です。

00
1 0 0 14
Log in or sign up to continue