記事
Toshihiko Minamoto · 2022年7月11日 4m read

グローバルサミット2022 レポート

開発者コミュニティのメンバー、インターシステムズパートナー、そしてインターシステムズ製品に興味を持つ多くの人々が、待ち望んでいた時がやってきました。ついに、長い間お待たせしていたGlobal Summitが今年開催することができました。今回は、シアトルでの開催です。 急な坂道、エリオット湾の絶景、そして地元の人に言わせれば、常に天候の悪い美しい都市 cheeky

とにかく、皆さんと直接お会いすることができるのですから、不機嫌な天候を乗り切る価値は十分にあります。

初日(6/20)は、皆さん到着していましたが、誰も何かをしている人はいませんでしたlaugh 皆さんチェックインを済ませ、以前のグローバルサミットで知り合った友人や知人、あるいは開発者コミュニティで話したことのある人たちに連絡を取ろうとウロウロしていました。

基本的に、私以外の皆さんはWelcome Receptionを待っている状態でした blush 翌日の睡眠時間を確保するために、早めにDeveloper Ecosystemのブースの準備を始めることにしました。だって、時差ボケですよ。シアトルと自宅の時差は10時間!

こうして、その日の終わりには(というか、夜のエンターテイメントまでには)、チラシはテーブルに置かれ、モニターは稼働し、賞品やプレゼントはすべてチェックしました。そして、皆さんをお迎えし、コミュニティ、オープンエクスチェンジ、グローバルマスターズについての質問に答える準備ができました。

開発者コミュニティのアナウンスを普段からご覧いただいていない方のために申し上げると、現在、技術記事コンテストを開催しています。来月には新たなフルスタックコンテストが開催される予定です。
また、グローバルサミットと同時に、グローバルマスターズで新しい探偵ゲームが開始されました。もちろん、これらの情報はすべてこのスタンドで入手できます。なので、遠慮なく会いに来てください。5階のテックエクスチェンジです。

さらに、私や私の心の支えであるフランス人開発者コミュニティチームのメンバー、@Lorenzo Scalese@Guillaume.Rongier (私はフランスDCのモデレーターですから!blush)と会話してくれた人には、素敵なプレゼントを用意しています。そして、ゲームをプレイすれば、私のブースで直接賞品と引き換えることができることもお忘れなく。そして何より、最終日にはバックパック、Kindle、AirPodsが当たる懸賞が開催されます!詳しくは、探偵ゲームのお知らせをご覧ください。 

前にも申し上げましたが、月曜日に人々は集まり、グローバルサミットのレイアウトを考え、歓迎レセプションを待っているところでした。そして、それは大成功でした。

女性DJ、すばらしい!

準備の日はこれで終了!

そして、翌日からが本番です!

朝食の後、キーノートが始まりました。トピックとプレゼンターについては、こちらをご覧ください。この日の基調講演は、HealthShareに特化したもので、登壇者全員が何らかの形でHealthShareやその考え方につながるものでした。

まずはインターシステムズのヘルスケアソリューションの責任者であるDon Woodlockのご挨拶

インターシステムズのCEO、Terry Ragon の第一声 

昼食後は各ブースがスタートしたので、皆さんから、どこに何があるの?何がどうなっているの?といった質問が来るようになりました。ネット上でなく、実際、リアルに話をするのっていいですね!

皆さんは場所を移動し、質問をして互いの交流を楽しみました。

インターシステムズ社員や顧客、パートナーが散策してはそれぞれで議論しています

そして、その締めくくりとして、ポップアート・ミュージアムでディナー、ライブミュージック、展示が行われました。 laugh

今回は、グローバルサミットの第一部について、簡単にご紹介します。第2部もお楽しみに。
また、この2日間を振り返るコメントもお待ちしています。良かったことは? 気に入らなかったことは? お気に入りのパネルセッションは何でしたか?どんな感じだったか教えてください。

パネルセッションはすぐに聴けるようになります。

では、また。

2
0 155
ディスカッション (0)1
続けるにはログインするか新規登録を行ってください