記事
Hiroshi Sato · 2021年8月24日 2m read

【IRIS】JavaからInterSystemsIRISにアクセスするサンプル

これは InterSystems FAQ サイトの記事です。

インターシステムズでは、お客様のペースで学ぶことができる柔軟でユーザセントリックな教育サービスを提供しています。
ラーン&プレイ

InterSystems オンラインラーニングにご登録いただくと、Java から InterSystems IRISにアクセスする様々なサンプルをご利用いただけます。
まずは、以下の利用ガイドのP.7~「オンラインラーニングのアカウントを作成する」の手順に従って、アカウントを作成してください。
InterSystems IRIS お試し環境 利用ガイド

Java のサンプルは、オンラインラーニングの以下のページでご紹介しています(英語のみ)。
Welcome to the Java QuickStart!

オンラインラーニングサービスアカウントのない方のために、簡単に手順をご紹介します。
※詳細については、上記オンラインラーニングサービスページをご覧ください。

  1. InterSystems IRIS をインストールし、JavaをサポートするIDEを用意します(Eclipse など)。 
  2. サンプルのJavaコードを入手するには、次のリポジトリをIDEにダウンロードまたは複製してください。:  http://github.com/intersystems/quickstarts-java Eclipse を使用する場合:
    • File Import Git Projects from Git を選択し、 Next をクリックします。
    • URI: https://github.com/intersystems/quickstarts-java を入力します。
    • master ブランチを選択し、Next をクリックします。
    • 既存プロジェクトにインポート(import existing project)を選択し、Next をクリックします。
    • Finish をクリックします。
    • Solutions package に含まれる config.txt を開き、InterSystems IRISインスタンスのIPアドレス、ポート、ユーザ名、パスワードを設定します。
  3. サンプルコードをIDEに保存します。 これでJDBC、XEP、ネイティブAPI、そしてマルチモデル用のクラスが使用できるようになります。
00
1 0 0 7
Log in or sign up to continue