記事
Hiroshi Sato · 2021年9月2日 2m read

$ZF(-100)の使用方法

これは InterSystems FAQ サイトの記事です。
 

$ZF(-100) のコマンドは、以下のフォーマットで使用します。

$ZF(-100, フラグ, コマンド名, コマンドの引数)

OSコマンドを実行する場合は、「/shell」フラグが必要です。
例えば mkdir であれば、次のように使用します。

 // mkdir C:\temp\newdir
 Write $ZF(-100, "/shell", "mkdir", "C:\temp\newdir")

コマンドの引数が複数ある場合は、以下の例のように引数の数だけ二重引用符で括ってカンマ区切りで指定します。

 // move C:\temp\a.txt C:\temp\a2.txt
 Write $ZF(-100, "/shell", "move", "C:\temp\a.txt", "C:\temp\a2.txt")  // net use Z: \\filesrv\public /user:user password
 Write $ZF(-100, "/shell", "net", "use", "Z:", "\\filesrv\public", "/user:user", "password")

また、同期・非同期実行は以下のように使用します。

  // call BATPATH  バッチファイルを呼び出します
  set BATPATH="C:\temp\test.bat"
  set status = $ZF(-100, "/shell", "call", BATPATH)              // 同期
  set status = $ZF(-100, "/shell /async", "call", BATPATH)   //  非同期

詳細は以下のドキュメントをご覧ください。
$ZF(-100) の使用方法について【IRIS】

$ZF(-100) の使用方法について

尚、$ZF(-100) コマンドが使用可能なバージョンは、January 2018 SV の脆弱性に対応している以下のバージョンになります(2019年1月現在)。

* Caché / Ensemble *    
   2013.1.7.974.6
   2014.1.5.851.3
   2015.1.4.803.6
   2015.2.5.953.3
   2016.1.4.104.2
   2016.2.3.903.4
   2017.1.3.317.0
   2017.2.1.801.3
   2017.2.2.865.0

 2018.1以降の全てのバージョン

00
1 0 0 13
Log in or sign up to continue