記事
Minoru Horita · 2020年8月6日 2m read

Python Gateway パート VI: Jupyter

この連載記事では、InterSystemsデータプラットフォーム用のPython Gatewayについて説明します。 また、InterSystems IRISからPythonコードなどを実行します。 このプロジェクトは、InterSystems IRIS環境にPythonの力を与えます。

  • 任意のPythonコードを実行する
  • InterSystems IRISからPythonへのシームレスなデータ転送
  • Python相互運用アダプタでインテリジェントな相互運用ビジネスプロセスを構築する
  • InterSystems IRISからのPythonコンテキストの保存、調査、変更、復元

その他の記事

現時点での連載計画です(変更される可能性があります)。

はじめに

Jupyter Notebookは実コード、数式、図、説明文を含むドキュメントを作成および共有できるオープンソースのWebアプリケーションです。

この拡張機能を使用すると、InterSystems IRIS BPLのプロセスをJupyterノートブックとして参照および編集できます。

現在、デフォルトのPython 3のexecutorが使用されています。

この拡張機能はアノテーションにPythonコードが含まれていることを前提としており、アクティビティ名を先行する読み取り専用の見出しとして使用します。

最近、私はJupyterのサポートを拡張しました。 これで、JupyterからPythonGatewayのビジネスプロセスを開発できるようになりました。 以下のように何でも対応できます。

  • 新しいビジネスプロセスを作成する
  • ビジネスプロセスを削除する
  • 新しいアクティビティを作成する
  • アクティビティを変更する
  • アクティビティを削除する

デモ動画をご覧ください。 次のように表示されます。

プロセスエクスプローラー

プロセスエディタ

インストール

  1. InterSystems IRIS 2019.2以降が必要です。
  2. PythonGateway バージョン0.8以降をインストールします(isc.py.util.Jupyterisc.py.ens.ProcessUtils のみが必要です)。
  3. リポジトリからObjectScriptのコードベースを更新します。
  4. do ##class(isc.py.util.Jupyter).Install() を実行し、プロンプトに従います。

Readmeと詳細なインストール手順.

要約

Python Gatewayを使用すると、InterSytems IRISとPythonをシームレスに統合できます。 これを使用し、Pythonの機能をInterSystems IRISアプリケーションに追加してください。 ビジネスプロセスを編集するには、Jupyter Notebookを使用してください。 いつものように、テストとバグ報告は大歓迎です。

リンク

00
1 0 0 72
Log in or sign up to continue