記事
Toshihiko Minamoto · 2021年4月22日 3m read

PersistentクラスやSerialクラスからSwaggerクラスを生成する

先日、永続クラスとシリアルクラスからSwagger仕様を生成する必要がありました。そこで、その時のコードを公開することにします(完全なコードではないため、アプリケーション固有の部分を変更する必要がありますが、まずは出発点として使用できます)。 こちらからご利用ください。

次のクラスがあるとしましょう。

クラス

このSwagger定義を自動的に生成できます。

 REST.Test.Person:
   type: "object"
   properties:
     Age:
       type: "integer"
     DOB:
       type: "string"
     FavoriteColors:
       type: "array"
       items:
         type: "string"
     FavoriteNumbers:
       type: "object"
     Home:
       $ref: "#/definitions/REST.Test.Address"
     Name:
       type: "string"
     Office:
       $ref: "#/definitions/REST.Test.Address"
     SSN:
       type: "string"
     Spouse:
       $ref: "#/definitions/REST.Test.Person"
 REST.Test.Address:
   type: "object"
   properties:
     City:
       type: "string"
     State:
       type: "string"
     Street:
       type: "string"
     Zip:
       type: "string"

メインのメソッド: Utils.YAML:GenerateClasses

テスト実行: do ##class(Utils.YAML).Test()

00
2 0 0 27
Log in or sign up to continue