InterSystems公式
Toshihiko Minamoto · 2022年6月4日

InterSystems IRIS、IRIS for Health、HealthShare Health Connect 2022.1がリリースされました!

 

インターシステムズは InterSystems IRIS Data Platform、InterSystems IRIS for Health、 HealthShare Health Connect がリリースされたことをお知らせします。

2022.1は、EMリリースですので、メンテナンス・ビルドが2年間利用でき、その後、さらに2年間、セキュリティに特化したビルドが利用できるようになります。
 

本リリースのハイライト 

プラットホームの更新

InterSystems IRIS Data Platform 2022.1 は以下の最新OSをサポートします。

  • Windows Server 2022
  • Windows 11
  • AIX 7.3
  • Oracle Linux 8 

また、開発環境用として、M1 ならびに IntelチップセットのMacOS 12 (Monterey) をサポートします。

開発環境の向上

  • Embedded Python ... IRIS内でObjectScriptとPythonが使用できます。
  • Kafka,やAWS S3、AWS SNS、CloudWatch向けアダプタの追加
  • Production Extensions (PEX)のユーザインターフェースの更新

スピード、スケール、セキュリティ, Scale, & Security

  • オンライン・シャード・リバランシング
  • アダプティブ SQL
  • ジャーナル、ストリーム圧縮
  • メールでのTLS 1.3, OAuth 2 サポート 

アナリティクス AI

  • SQL ローダー
  • InterSystems Reports デプロイメントの改良

これらの機能の詳細は製品ドキュメントをご覧ください

 

ソフトウェアの取得方法

このソフトウェアは従来のインストレーションパッケージとコンテナイメージの両方で取得できます。使用可能なインストレーションパッケージとコンテナイメージの全リストはSupported Platforms documentをご参照ください。

各製品の完全なインストレーションパッケージはWRCの Software Distribution page より取得できます。 カスタムインストレーションオプションを使用するとスタジオやIntegratedMLなど、必要なオプションを選択でき、インストールのフットプリントを適正なサイズにできます。

InterSystems IRIS and IRIS for Healthの Enterprise Edition、関連するコンポーネントのコンテナイメージは InterSystems Container Registry から以下のコマンドを使用して入手できます。

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/irishealth:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-arm64:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/irishealth-arm64:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-ml:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-ml-arm64:2022.1.0.209.0

利用可能なコンテナイメージのリストは ICR documentation をご覧ください。

Community Edition のコンテナイメージもInterSystems Container Registryから以下のコマンドで入手可能です。

docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-community:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/irishealth-community:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-community-arm64:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/irishealth-community-arm64:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-ml-community:2022.1.0.209.0
docker pull containers.intersystems.com/intersystems/iris-ml-community-arm64:2022.1.0.209.0

 

InterSystems IRIS Studio 2022.1 はマイクロソフト Windows で動作する統合開発環境のコンポーネントで、WRCのコンポーネントダウンロードページ からダウンロードできます。 これはInterSystems IRIS and IRIS for Health version 2022.1 以下の環境で動作します。また、インターシステムズはマイクロソフトWindowsやLinux、MacOSで利用可能なVisual Studio Codeを使ってInterSystems IRISのアプリケーションを開発するためのVSCode-ObjectScript plugin をサポートします。

主なクラウドマーケットプレイスにおける弊社の対応リストは、数日中に更新される予定です。

このリリース版のビルド番号は、2022.1.0.209.0 です。

1
0 45
ディスカッション (0)1
続けるにはログインするか新規登録を行ってください