記事
Toshihiko Minamoto · 2021年1月13日 2m read

Docker コンテナ内で InterSystems IRIS と Package Manager を併用する場合について。

デベロッパーの皆さん、こんにちは!
InterSystems Package Manager (ZPM) は、素晴らしいツールですが、インストールせずにすぐ使用できたら、さらに便利です。

それを実現する方法はいくつかあります。以下に dockerfile を使って ZPM をビルドした IRIS コンテナを用意する方法をご紹介します。

リポジトリを作成し、そのdockerfile に数行のコードを記述しました。これを使えば、最新バージョンの ZPM をダウンロードし、インストールできます。 

IRIS コミュニティエディション用のあなたの dockerfile にこれらのコマンドを追加すれば、ZPM がインストールされ、使用できるようになります。

最新の ZPM クライアントをダウンロードするコマンドは以下の通り。

RUN mkdir -p /tmp/deps \
 && cd /tmp/deps \
 && wget -q https://pm.community.intersystems.com/packages/zpm/latest/installer -O zpm.xml

IRIS に ZPM をインストールするコマンドは以下の通り。

" Do \$system.OBJ.Load(\"/tmp/deps/zpm.xml\", \"ck\")" \

これで完了です!

このリポジトリで ZPM を試すには、以下を実行します

$ git clone https://github.com/intersystems-community/objectscript-zpm-template.git

リポジトリをビルドして実行します

$ docker-compose up -d
Open IRIS terminal:
$ docker-compose exec iris iris session iris
USER>

ZPM を読み出します

USER>zpm
zpm: USER>

ウェブターミナルをインストールします

zpm: USER>install webterminal
webterminal]   Reload START
[webterminal]   Reload SUCCESS
[webterminal]   Module object refreshed.
[webterminal]   Validate START
[webterminal]   Validate SUCCESS
[webterminal]   Compile START
[webterminal]   Compile SUCCESS
[webterminal]   Activate START
[webterminal]   Configure START
[webterminal]   Configure SUCCESS
[webterminal]   Activate SUCCESS
zpm: USER>

是非ご活用ください!

全体のプロセスはこちらの GIF をご覧ください。

 

00
2 0 0 61
Log in or sign up to continue