記事
Toshihiko Minamoto · 2022年10月5日 5m read

開発者コミュニティ投稿を最大限に活用する方法

開発者の皆さん
こんにちは。
 

誰かのヘルプが必要だったり、興味のある機能を議論したり、みんなにアナウンスしたり、知識を共有したりしませんか?
この記事ではそのすべての方法について説明します。

より簡単に投稿方法にたどり着くために以下の項目を用意しました。

一般的なガイドライン

最初に、開発者コミュニティサイトのトップメニューにある「新しい投稿」ボタンをクリックします。

その後、質問やアナウンス、記事、議論の作成が選択できるエディタが表示されます。投稿の種類に応じて必須項目と任意項目が表示されます。

最初にすべての投稿タイプで共通な項目について説明し、その後に個別項目を説明します。

基本的にすべての投稿にはタイトル*、本文*、グループ*、タグ、投票を追加したり、PDFファイルを添付したりするための追加オプションがあります。
アスタリスク(*)のついた項目は必須項目です。まず、先ほど述べた、投稿の種類(質問アナウンス記事議論)を選択する必要があります。

次に質問の主旨を的確かつ簡潔にまとめたものをタイトルとして記述してください。

その後、本文に皆さんと共有したいことをなんでも書いてください。投稿のテキストを記述する際には、WYSIWYGとMarkdownといった2つのオプションがあります。もちろんどちらも結果としては同じことになります。

 または 

テキストが書き終わりましたら、主にインターシステムズが提供している技術や製品、サービスといったグループを選択する必要があります。

グループフィールドの次には、投稿の内容に関連したタグを追加するタグフィールドがあります。

タグの数はかなり多いので、他の人が何かを検索するときにこれらのタグを使って情報を探したり、分類したりするので、責任を持って選択してください。

タグの下に、他のオプションを見るためのリンクがあります。ここではPDF文書(例えばpdf形式のイベントのタイムテーブル)を添付し、表示させたい名前を指定することができます。

その他のオプションとして指定できるのは投票を追加することです。質問や考えられる答え、期間の選択などの項目を埋めます。

完了しましたら、「プレビュー」で投稿が皆さんにどのように見えるかを確認し、「保存」して後で編集したり「公開」ですぐに公開することができます。

加えて、投稿をスケジュールに合わせて公開することも可能です。下矢印ボタンをクリックし、「予約投稿」を選択、日付や時刻をセットします。

 

全てセットできましたら、予約投稿をクリックすることで完了です。

After all is set, just click on Schedule post and you're done. 

基本的に、これは投稿を作成する上で共通機能となります。

質問

その名前からして、明らかに誰かの助けが必要なときにこのタイプの投稿を選ぶべきです。開発者コミュニティにはたくさんの専門家がいて、誰かがすでに同じ状況に遭遇しているかもしれません。ですから、遠慮なく質問したり、それに答えたりしてください。; )

ヘルプを求めるには、質問の主旨をまとめ、タイトルとして記述してください。次に、お使いの製品のバージョンを選択してください。バージョンによって機能やクラスが異なるため、あるアドバイスはあるバージョンには有効ですが、他のバージョンには役に立たない可能性があるためです。

より正確にするために現在使用しているビルド番号を表す$ZV値をテキストボックスに入れることもできます。
バージョンを得るにはターミナルを起動し、以下のコマンドを実行します。

write $ZV

  

使用している統合開発環境でも同じことができますし、管理ポータルでも見ることもできます。

残りの項目は、以前に記述したのと同じです。

記事やアナウンス

あなたの知識を共有したり、アナウンスを行うには、それぞれ記事アナウンスの投稿タイプを選択する必要があります。これらの投稿タイプには、一般的な項目とは別に、いくつかの追加項目があります。 それらは、「前の記事」「次の記事」「Open Exchangeアプリケーションリンク」です。

そのため、基本的には、この現在の記事/アナウンス(または議論の分岐)が他のものとリンクしている場合、「前の記事」というフィールドにリンクを追加すれば、結果として、他のコミュニティのメンバーには、記事の最後に以下の「関連記事」ブロックが表示されることになります。

前の記事を開き、そこに次の記事へのリンクを追加する必要はありません。それは自動的に実行されます。

投稿にOpen Exchangeのプロジェクトがリンクされている場合、それぞれの項目にある、このプロジェクトへのリンクを追加することができます。
 

議論

機能についての会話を始めたり、技術を使用した経験を共有したり、フィードバックを求めたりする際に、議論を開始することができます。このタイプの投稿には、すべての一般的なフィールドと、前の投稿と次の投稿へのリンクがあります。

あなたの考えをお聞かせいただけることを楽しみにしています。

0
0 17
ディスカッション (0)1
続けるにはログインするか新規登録を行ってください