お知らせ
Yoichi Miyashita · 2020年7月10日

System Alerting and Monitoring バージョン 1.0 リリース

InterSystems System Alerting and Monitoring (InterSystems SAM) の最初のバージョン v1.0 をリリースしました。

InterSystems SAM v1.0 は、InterSystems IRISベースの製品に最新の監視ソリューションを提供します。アラート通知に加え、クラスタの高レベル
ビューや単一ノードのドリルダウンしたメトリック可視化をおこないます。
この最初のバージョンでは100を超える InterSystems IRIS カーネルのメトリックを可視化し、デフォルトで提供される Grafana テンプレートを
好みに応じて拡張することができます。

v1.0 はシンプルで直感的なベースラインとなることを目的としています。ぜひお試しいただき、ご要望等のフィードバックをお寄せください。

InterSystems SAM は、バージョン 2020.1 以降のインターシステムズベース製品の情報を表示できます。

InterSystems SAM はコンテナ形式でのみ使用可能です。SAM Managerコンテナに加えて、追加のオープンソースコンポーネント(Prometheus と
Grafana)が必要です。これらの追加コンポーネントはコンポーズファイルで自動的に追加されます。

InterSystems SAM コンポーネントおよび SAM Manager コミュニティエディションは WRC Direct の Online Distribution ページから入手可能です。
Components で SAM Components を、 Containers で SAM Manager がダウンロードできます。

外部サイトでは、SAM コンポーネントが GitHub のこちらのページ、 https://github.com/intersystems-community/sam 
SAM Managerは Docker Hub から入手可能です。  https://hub.docker.com/_/intersystems-system-alerting-and-monitoring

InterSystems SAMのドキュメント(英語)はこちらをご覧ください。  https://docs.intersystems.com/sam/csp/docbook/Doc.View.cls?KEY=ASAM

00
1 0 0 65
Log in or sign up to continue